NFTゲーム The Sandbox 仮想通貨

【The Sandbox(ザ・サンドボックス)】LAND購入方法【LANDセールに向けて】

2022年1月10日

The Sandboxは、「LAND」という土地があり、このLANDを個人が購入することができるようになっています。

このLANDは全部で166,464区画あり、1つのLANDは96m四方になっていて全てNFT化されています。

「The SandboxのLANDを買ってみたいな」
「失敗せずにメタバースの土地を買いたいな」
「初心者にもわかりやすく、The SandboxのLANDの買い方を教えて下さい!」

今回はこういった悩みに答えていきます。

LANDを買う手順は、下記の通りです。

  • The Sandboxでアカウント開設
  • 仮想通貨の購入
  • MetaMaskに送金
  • LANDの購入

こういった仮想通貨資産はまだ発展途上で無価値になる可能性があります。
しかし、あのFacebookが社名まで変更して参入し、大手企業・有名人が続々と参入しています。法整備なども進んでおり、更に需要が高まっていくと思われます。

今回はThe SandboxのLANDを購入するまでの流れについて分かりやすく解説します!

The Sandboxでアカウント開設

The Sandboxの始め方や稼ぎ方については下記サイトで詳しく解説しておりますのでご参照ください。

仮想通貨の購入

今回は取引所であるCoincheckを利用した方法をご紹介します。

仮想通貨を購入しようと思ったら、仮想通貨の取引所や販売所を介して行うのが一般的です。

簡単に言うと、取引所とは利用者同士でやり取りする場所です。仮想通貨を保有している人から購入したり、欲しい人に売ったりする場所で、業者はその場所を提供する役割です。

一方で、販売所とは利用者と業者間でやり取りをする場所です。利用者は業者が保有している仮想通貨を売買することになります。

Coincheckのやり方や口座開設手順については公式サイトにも詳しく紹介されているので、ご参照ください。

CoincheckはThe Sandboxだけでなく様々なNFTを取引できるCoincheck NFT(β版)を利用できるほか、取扱銘柄や取引ツールで高い人気を誇る取引所ですので、この機会に口座を開設しておきましょう。

ETH(イーサリアム)を購入する

仮想通貨であるETHを購入するため、「日本円の入金」をクリックして取引所にお金を入金します。

入金後、「販売所(購入)」からETHを購入します。「ETH」を選択し、購入したい数を入力して購入します。

私はLANDを1つ購入するため、日本円で約70万円分のETHを購入しました。
レートは常に変動するため、購入時は要確認です。

2022年1月13日22時からLANDセールが始まり、1つのLANDが1011SANDで購入できます。

2022年1月10日現在、1011SANDは約57万円です。

NFTマーケットプレイスで出品されているLANDの最安値は3.39ETHで約125万円のため、LANDセールでは約半分の値段で購入できますね!

SANDを取り扱っている取引所に送金する

それでは、Coincheckで取得したETHを他の取引所に送金する方法をご説明します。

今回は海外の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)を利用します。

BINANCEの口座をまだ作っていない人は、こちらのリンクからサクッと作ってしまいましょう。
手数料が10%OFFになります。

本人確認なしでBINANCEを始める

送金先アドレスを取得する

仮想通貨の送金には宛先となるアドレスをCoincheck側で登録する必要があります。アドレスとは「口座番号」のようなもので、27~34 文字の英数字で構成され、公開鍵から生成されます。アドレスの例:1BitQEtcoxAnViwUYX9k6KupmmsEfWrGnr。

仮想通貨取引所はユーザー固有のアドレスを割り当てているため、送金先の取引所でそれぞれアドレスを確認できます。

「Wallet」→「Deposit」をクリックします。

「Crypto Deposit」をクリックします。

「Select coin」にはETHを、「Deposit to」にはETHを選択して表示されたAddressをコピーします。

送金先アドレスを登録する

BINANCEで宛先となるアドレスを控えたら、CoincheckでETHの送金作業に移りましょう。

Coincheckのログイン後、サイドバーから「暗号資産の送金」を選択し、「Ethereumを送る」→「送金先リストの編集」をクリックした状態です。ここで、送金先の「新規宛先」を追加しましょう。外部アドレスの「ラベル」は任意で設定できます。自身でアドレスを管理する際にわかりやすい名前をつけましょう。

すると、ご登録の携帯電話番号に届くSMSに記載された認証コードを入力すると、外部アドレスの登録作業が完了です。

ETHを送金する

宛先を選択し、「送金数量」を入力し、手数料を確認し、「送金する」ボタンをクリックします。この段階で認証アプリによる2段階認証が必要となります。Coincheckは、Google Authenticatorなどの認証アプリに対応しています。

以上で送金作業は完了です!

SANDを購入する

「Trade」→「Classic」をクリックします。

「sand」と検索し、「SAND/ETH」を選択します。

「Amount」に1011と入力して「Buy SAND」をクリックして購入します。

「Wallet Overview」を確認します。

SANDが追加されてますね!

MetaMaskに送金

購入したSANDとETHをさっそくBINANCEの口座から、MetaMaskに送金します。

出金画面を開く

BINANCEにログインして「フィアットと現物」を選択してください。

まずはSANDから送金します。

「SAND」のアクションから「出金」をクリックしてください。

MetaMaskのアドレスを設定する

「アドレスを管理」からMetaMaskに送金するためのアドレスを設定します。

MetaMaskのアドレスをコピーして、下記のように設定します。

MetaMaskに送金する

下記のように追加したアドレスを選択して、出金します。

MetaMaskに送金されているか確認

MetaMaskを開いてきちんと送金できたか確認しましょう。

上記手順でETHも送金します。

無事に送金されましたね!

送ったはずがMetaMaskに表示されない場合は「トークンの追加」をしてください

MetaMaskを開いて「import tokens」→「SAND」と検索してSANDを選択して追加します。

LANDの購入

The Sandboxにアクセスして購入した仮想通貨が反映されていることを確認します。

これで、ETHとSANDがアカウントに紐付けられたので、実際のLANDプレセールに参加する準備ができました。

別途ETHの取引手数料(ガス料金)用のETHが必要です。LAND購入に十分な額のETHがあるかどうか確認してください。

The Sandboxのマップに移動する

LANDセールが開始されたら下の写真にあるようなマップに移動してください。

大量のアクセスが予想されるため、素早く購入可能な土地区画の中から購入したいLANDをクリックする必要があります。
LANDまたはESTATEを選択すると、その位置、サイズ、含まれるブロックと価格の情報を参照できます。希望の土地が決まったら、「LANDを購入する」ボタンをクリックして、ウォレットとの取引を完了させてください。

購入するLANDの場所は重要ですか?

土地の上限が決まっているため、どの場所でも価値はあります。また、インフルエンサーや企業の区画と近いほど、その価値は高くなる可能性は高いです。

購入手続きの流れ

LAND購入ボタンをクリックすると、購入手続きを進めるためにMetaMaskから通知が届きます。

  • MetaMaskから最初に届く通知は、価格の確認と取引手数料(自分で変更可能)ですが、設定した取引手数料が高いほど取引が完了するまでの時間を短縮させることができます。
  • 価格と取引手数料に同意すると、取引はリストに追加されます。取引手数料を選択している間は「保留中」と表示されます。
  • 取引が終了するとすぐに、そのステータスは「確認済み」に変わります。これにて取引が完了し選択したLANDの正式な所有者になります。

購入したLANDを確認

自分のインベントリを確認して、購入したLANDを確認します。

お疲れさまでした!以上でThe Sandboxの地主になることができます!

まとめ

売り買いの敷居は高く日本での情報も少ないですが、今後円でも売り買いできるようになるので更に需要が増えることが予想されます。

またディズニーがメタバースの技術特許を取得したことで更にメタバースでの資産価値は高まることになりそうです。

LANDセールをきっかけに地主になりましょう!

当サイトは特定のやり方を推奨するものではありません。あくまで自己責任でお願い致します。

-NFTゲーム, The Sandbox, 仮想通貨
-, ,